jump to navigation

結果 Week3 vs Chiefs 2011/09/26

Posted by boltskanrinin in Chargers.
Tags:
add a comment

Chargersとはどんなチームかをわかっているファンであれば、戦前圧倒的有利と言われてるホームゲームでどんな試合をやらかすかは容易に想像できるはずである。管理人も、まあ前半グダグダでしょーもない接戦になって、最終的には7点差くらいで勝つだろうと想像していたが、ここまでのゲームをやらかすとは思わなんだ。

Chiefs 17(0,0,7,10)
Chargers 20(0,10,7,3)

前半、Chiefsのファーストダウン更新回数はなんと0である。ディフェンスは完璧に抑え込んだわけですが、オフェンスがつまらんインターセプト連発するなどChiefsにお付き合い。結局10点差しかつけられなかったと。ここしばらく、攻守が噛み合った試合というものを見ていない。正確にいうと、攻守が噛み合っても、スペシャルチームがダメということですが。今日はディフェンスの頑張りにオフェンスが応えられなかったという試合でしたね。

Riversは大変な不調ということで、3試合続けて2インターセプト。焦って投げミスってのが目立つ気が。他の選手がそんなに悪くないということを考えると、なぜこんなにうまくいかんのだと思ってしまうわけですが、これはもうプレーコールに尽きるかもしれんと。

試合最後の4th-down。インチだけ前に進めば勝ちという場面で、QBスニークで失敗。管理人はこの映像を見れてないですが、その時のTLは批判の嵐でした。私が思うに、先週ゴール前でTolbertに持たせて失敗したこともあり、今回はスニークでもいいのかなと。ただ、何が気に入らないかというと、おそらくスナップまでに40秒使ってない。たとえ失敗としたとしても、相手に残される時間を1秒でも減らすべきではなかろうか。アメフトとはそういう競技ではなかろうか。先週もそうですが試合の進め方が下手すぎる気がしてなりません。この辺はChargersの伝統なのかもしれませんが。

ディフェンスはよく頑張って止め続けましたが、後半はアジャストされてやられました。時間を使った割にはFG止まりだったりと良かったんじゃないでしょうか。ただ続出した怪我人はかなりの不安要素です。DLなんか一時3人になったりしましたしね。先週から怪我が多すぎます。

もう一つの不安要素はスペシャルチーム。キックカバー、やばかったですね。これ、いつやられても仕方ありませんね。

勝ちは勝ちと言いますし、こういう対戦相手にはほぼ間違いなくグタグタな試合をするので、らしいといえばらしいのですが、これだとプレーオフ出て勝ち進む姿は残念ながら想像できません。いいかげん相手にあわせて戦うのはやめないかといってやりたい。来週はイルカさんとの対戦ですが、Chiefsよりはいいチームだと思います。ただ、なぜかこういう試合は圧勝したりするんですよねー。

速報 Week2 at Patoriots 2011/09/19

Posted by boltskanrinin in Chargers.
Tags:
1 comment so far

Patriotsは、いつも通り堅実に試合を進めました。一方のChargersも、いつも通りここ一番でミスをし続ける試合を見せました。

Chargers 21(7,0,0,14)
Patriots 35(7,13,0,15)

オフェンスはミス連発。特にRiversはミススローが目立ち、自ら首を締めていたという印象。ランもイマイチきれがなく、Tolbertはしょーもないファンブルでチームに打撃を。

ディフェンスは全くといっていいほど何もできず。パスラッシュはかからず、カバーもできず、挙げ句の果てにはタックルミスも目立つとなればなす術なし。

試合運びの下手さは相変わらずだが、Patriots戦になると、それが目立つ目立つ。これだけの負け要素が強敵Patriots戦で出たことをむしろ幸運と捉え、きっちり修正できれば良し。どんな負け方でも一敗は一敗。次は大切な地区内対戦のChiefs戦。いつも通りChargersならば思わぬ接戦に持ちこまれる訳ですが…

ロスター変更 2011/09/14

Posted by boltskanrinin in Chargers.
Tags: , , , ,
add a comment

開幕戦での怪我人発生により、早速ロスターの入れ替えがありました。

●IR入り
K Nate Kaeding
●カット
S C.J. Wallace
○契約
K Nick Novak
DE Ogemdi Nwagbuo

まず、ファーストプレーで膝を痛めたKaedingがシーズンアウト。代わりに予想通りNick Novakが入りました。Chargers公式サイトにコメントが載ってます。
「ずっとChargersの一員になりたいと思っていた。夢が叶ったなんてもんじゃないよ。」
Novakはサンディエゴ生まれ。今もサンディエゴに住んでいるそうで、まさに適任だったということでしょう。これだけのモチベーションがあるわけですから、いい活躍を期待したいです。

もう一人の怪我人、DE Luis Castilloはロスターに残しました。シーズン後半での復帰を期待してのもの。ただ、それまでは選手が足りないということで契約したのが、ファイナルカットでチームを離れたOgemdi Nwagbuo。元々、実績もありカットされたのが惜しかった選手でしたので、結果的にチームに戻ってきていい働きができるのではと思います。ヌワーボさんにとっても、一度失ったチャンスが突然転がり込んできたわけですから、もえない訳にはいきません。

ということで枠が一つ足りなくなるのでカットされたのが、S C.J. Wallace。こちら、PSの入れ替えも含めて、チームに留まるかもしれません。

Bloggers’ Picks Survival 2011/09/13

Posted by boltskanrinin in Survival.
add a comment

シーズン開幕ということで、Bloggers’ Picks Survivalもスタート。『Survival』のページに結果を載せていきます。

開幕週から4人がマイナス1ポイントという波乱のスタート。早くも脱落リーチという崖っぷちに追い込まれております。参加者の皆様は、次週の予想をお忘れなく。

詳報 Week1 vs Vikings 2011/09/12

Posted by boltskanrinin in Chargers.
Tags:
add a comment

まずは気になる怪我人から。

●K Nate Kaeding…左膝前十字靭帯損傷
しばらくの間の欠場は間違いなく、シーズンアウトの可能性もありそう。検査の結果、IR入りかロスターに残すか決断するそうですが、明日にもキッカーと契約するようです。キックオフについてはP Scifresでも務まることがわかったので、FG要員でもOKですが。

●DE Luis Castillo…骸骨骨折
こちらもシーズンアウトの可能性が。ローテーションでいろんな選手が登場するポジションとはいえ、主力であるCastilloの離脱は痛いです。先週カットされたヌワーボさんが戻ってくるかもしれません。

●RB Mike Tolbert…膝?
チーム全ての3つのTDを決め大活躍のTolbertも試合終盤に負傷。膝を痛めたようですが、こちらはそれほど重傷ではないとのこと。

オフェンスはまずまずでしょうか。ランもインパクトはなかったですが、ヤードはそこそこ出てますし、パスは完璧とは言えないものの、波に乗ればどんどん進みましたし。パスについては、試合開始後はロングパスをほとんど使いませんでした。カバーがよかったのかはわかりませんが、いつもの迫力はなかったですね。その分、TE Antonio Gatesへのパスが効果的でしたね。難しいキャッチも難なくこなし、頼りになることを改めて証明してくれました。オフェンスラインもこんなもんですかね。前半はガチャガチャしてましたが、段々と良くなっていった印象です。

一方のディフェンスはかなり良かったですね。懸念だったAdrian Petersonのランは98ヤード。走られてはいますが、予想以上に止めてたと思います。パスはわずかに39ヤード。ほぼ完封でした。ランでファーストダウン更新まで届かず、その後のパスをきっちり止めた。リードされた状態でうまくしのげたと思います。タックルミスもポツポツありましたが、見ていてとてもアグレッシブな印象でした。

スペシャルチームはなんというか。まあ、今年も目立つよねと。オープニングのキックオフで103ヤードリターンされTDを献上。そのプレー中にK Kaedingが膝を負傷。キックオフはP Scifresでなんとかなるものの、FGは非常に厳しい状態。実際に通常ならFG圏内でありながら、4th-Downギャンブルをするなど、普通の攻撃ができませんでした。しかし、決まれば同点という大事な40ヤードのFGをScifresが見事に成功させ勢いにのると、そのまま逆転に成功しました。間違いなく今日はScifresがチームを救いました。キックカバーは相変わらずの不安要素であることもはっきりしましたし、キッカーも探さないといけません。何かと不安なスペシャルチームであります。

試合を通しての印象ですが、ずいぶんと落ち着いているなあというものでした。負けてるんだけど焦ってないというか。ディフェンスがしっかり止めてたのでそう思ったのかもしれませんが、昨年のような、こいつらなにやっとんねんという感じはしなかったんですね。チームから自信を感じる。これはいい事なのか、足元を救われる要素となるのか。元々、オフェンスはほっといても進むチーム。それに熱いディフェンスが加わるとなれば、安心感も高まるわけです。となると、大切なのはスペシャルチーム。今シーズンの鍵は、まさにこのユニットが握っている気がしてなりません。昨年も確か開幕戦でLSのBinnを怪我で失ったはずです。今年はキッカー。昨年同様、ズルズルいかないように、次の試合は重要だとおもいます。

速報 Week1 vs Vikings 2011/09/12

Posted by boltskanrinin in Chargers.
Tags:
add a comment

シーズン開幕は、地元にVikingsを迎えます。開幕から、というか、最初のプレーから、Chargersらしさ全開でお送りいたしました。

Vikings 17(7,10,0,0)
Chargers 24(7,0,7,10)

今シーズン最初のプレー。Kaedingのキックオフはエンドゾーン浅めまで。するするっとタックルかわされ、気がつけばエンドゾーンまで返されタッチダウン。もう、あほかと。そしてそのプレーでKaedingが負傷退場となり、キッカーを失うという非常事態。でも、終わってみれば結果は上に書いた通り。どういう事ですか。詳しくは後ほど。

明日はミネソタと開幕戦 2011/09/11

Posted by boltskanrinin in Chargers.
Tags:
add a comment

プレビューなんて書けんから、どんな試合になるかを妄想することとする。

Chargersのオフェンスはそこそこ進むだろうと。ただし、最初のドライブはラン、ラン、パス失敗であっさりパントというのがうちらしい攻撃。ただ終わってみれば24点くらいは取ってると思います。

一方のディフェンスは、ズルズルとランで下がり、結構苦戦するのではなかろうと。シーソーゲームでファンのイライラがどんどん溜まっていくわけですよ。

「今年もスロースタートか!」とか「ノーブじやダメだ!」とか「パスラッシュはどこにいった?」とかが、ネット上を賑わし、管理人は『あー、俺たちのチャージャーズ』が帰ってきたなあと実感。

そんな接戦も終盤に突入して、Chargersが敵陣25ヤードまで攻め込む。3rd Down残り8ヤードをGatesへのパスで更新狙うもClaryが侵入を許しパス失敗。さあ、楓たんの42ヤードFGトライに、勝利がかかりますよ…
いやぁ、こんな試合見たくない。

ランは止められないけど、オフェンスは進む。20点台後半の接戦になるかと。となると、昨年大きく足を引っ張ったスペシャルチームのミスが出たら負けるでしょう。かなり力をいれて改善に取り組んできたスペシャルチームの活躍で勝利となれば、今年はいけると勢いも付きそうですが…

P Mike Scifres 5年の契約延長 2011/09/08

Posted by boltskanrinin in Chargers.
Tags:
add a comment

P Mike Scifreと5年の契約延長で合意というニュースが飛び込んで来ました。チームからは正式に発表されておりませんが様々なニュースサイトで報じられています。

入団以降、これでもかというほどの神パントを見せてきたScifres。なかなかプロボウルには届きませんが、そのしかくはじゅうぶんだと思います。これで、しばらくはパンターに悩む必要はなくなりました。

昨シーズンは、ライン、カバーとも最悪でリターンも含めた平均ヤードを大きく落としてしまいました。今シーズンこそ復活、というか周りの選手の向上こそがポイントですが、彼の成績が上がればチームは勝利を重ねていってくれるはずです。守備に若干不安があるので、パントはとても重要になるでしょうから。

いよいよ明日は開幕戦。週に勝つと思うチームを1チームだけ選ぶという簡単なゲーム、Bloggers’ Picks Survivalも参加締め切り間近であります。現在までに参加表明して頂いたのは9名。ありがとうございます。まだまだ間に合います。下記リンクより、登録をお願いいたします。

https://boltskanrinin.wordpress.com/
2011/08/31/bloggers-picks-survival-
%e9%96%8b%e5%82%ac%ef%
bc%81%ef%bc%81/

53人ロスター決定 2011/09/04

Posted by boltskanrinin in Chargers.
Tags:
add a comment

80人から53人に一気に減らす、楽しくもあり悲しくもある日。

まずは枠から外れた選手たち。元RamsのLB Na’il Diggsを獲得したため、28人が対象。
■即FAとなる選手
LB Kevin Bentley
WR Laurent Robinson
S Quinton Teal
WR Kelley Washington
■ウェイバーにかかる選手
WR Seyi Ajirotutu
C Colin Baxter
LB Bront Bird
DE Mike Blanc
RB Curtis Brinkley
CB Ramon Broadway
DE Charlie Bryant
TE Charles Davis
T Hutch Eckerson
DE Carl Ihenacho
DE Ogemdi Nwagbuo
RB Isaac Odim
FB Dean Rogers
T Stephen Schilling
P Ricky Schmitt
CB Traye Simmons
RB Frank Summers
TE Brad Taylor
T Bo Thran
QB Scott Tolzien
LB Kion Wilson
T Eric Young
■IR入りの選手
S Nick Polk
DE Damik Scafe

おっと思わされるのは、WR tutu、DE ヌワーボさん、QB Tolzienぐらいでしょう。個人的にはヌワーボさんは残念だなあ。

そして、現在の53人ロスター。
QB: Philip Rivers, Billy Volek

RB: Ryan Mathews, Mike Tolbert, Jordan Todman, Jacob Hester

WR: Vincent Jackson, Malcom Floyd, Patrick Crayton, Vincent Brown, Richard Goodman, Bryan Walters

TE: Antonio Gates, Randy McMichael, Kory Sperry

OL: Jeromey Clary, Louis Vasquez, Nick Hardwick, Kris Dielman, Marcus McNeill, Tyronne Green, Brandyn Dombrowski, Scott Mruczkowski

DL: Luis Castillo, Antonio Garay, Jacques Cesaire, Corey Liuget, Vaughn Martin, Cam Thomas

ILB: Donald Butler, Stephen Cooper, Na’il Diggs, Andrew Gachkar, Jonas Mouton, Takeo Spikes

OLB: Antwan Barnes, Larry English, Travis LaBoy, Shaun Phillips, Darryl Gamble

CB: Quentin Jammer, Antoine Cason, Marcus Gilchrist, Shareece Wright, Dante Hughes

Safety: Eric Weddle, Bob Sanders, Steve Gregory, Darrell Stuckey, C.J. Wallace

Special Teams: Nate Kaeding, Mike Scifres, Mike Windt

WaltersもGoodmanもGambleもみんな残りました。キッキングゲームでどれだけ働けるかをかなり重視していると思います。これは正しい方向でしょう。まだ、1人か2人は入れ替えがあるかもしれません。

プレシーズン第4戦 vs 49ers 2011/09/02

Posted by boltskanrinin in Chargers.
Tags:
add a comment

勝敗は関係ないプレシーズン最終戦は、49ersが相手でした。

49ers 20(14,0,3,3)
Chargers 17(0,7,3,7)

ディフェンスレギュラーの大半が出場した49ersの最初のドライブ。ランとパスを織り交ぜた素晴らしいオフェンスを全く止めることができず、時間を使われた上でのTDと開幕に不安の残る内容となりました。特にランディフェンス。今年も相当苦しめられそうです。本当に不安要素だと思います。

あとは、53人枠を賭けた最後の争いに注目ですが、激戦のWRは皆が活躍して非常に難しい決断を強いられそうな状況となりました。

QB S.Tolzien 16/23 226yds 1TD 1INT
QBでボーダーライン上のTolzienは、最後のいいアピールをしました。昨シーズンは2人QB体制でしたので、今年もそうなることが濃厚でしょうが、残るために全力は尽くしたのではないでしょうか。

WR R.Goodman 1rec-120yds
WR S.Ajirotutu 5-41-1TD
WR B.Walters 2-25
WR L.Robinson 6-120
Goodman、Waltersはスペシャルチームでもアピール、それにAjirotutuが昨年の実績を含めて勝負という状況だと思っていましたが、今日Robinsonが素晴らしいアピール。この4人の中から2人が残ることになりそうです。場合によっては他のポジションを削ってでも3人残すかもしれません。

DE O.Nwagbuo 2T-2A
LB S.Cooper 4-3
LB D.Gamble 3-0
LB K.Bentley 1-2
LB A.Gachkar 1-0
LB A.Barnes 2-0
この中から4人か5人残ると思いますが、それぞれにアピールは出来たようです。プレシーズンを通してアピールし続けたGambleは残れるでしょうか。彼は何かを持っている選手な気がします。そして、Cooperについては怪我を押してまでロスターに残すことを選択するでしょうか。ひょっとしたらIR入りになるかもしれません。

現地土曜日には53人枠が決まります。特に注目のWRの結果が楽しみです。