jump to navigation

ポジション別選手確認 2011/08/17

Posted by boltskanrinin in Chargers.
trackback

移転しますと宣言したところ、複数の応援のメッセージを頂きました。本当に嬉しく思いますし、更新止まっていたにもかかわらずチェックしていただいているということがわかり、やはり続けないとなと思っている管理人ですよ。

移転後最初の記事は、Depth Chartを見ながら今シーズンを妄想するというありがちなものであります。

QB Rivers, Volek, Tolzien
ここは万全です。Riversは安定してますし、バックアップのVolekも残ってくれました。個人的にいつも期待している第3Q枠にはTolzienが入りますが、プレシーズン初戦はイマイチでしたね。元第3QB枠のホワイトハースト選手が良かっただけにちょっと残念ですね。

RB Mathews, Tolbert, Brinkley, Todman
Norv Turner HCは2人のRBを併用することを明言していたような。MathewsとTolbertですが、結局Tolbertだけが目立つような事態になる気がしてしょうがありません。Mathewsには期待してるのですが。あと、最近ニュースで名前見るのが Todmanですね。今年のドラフト6巡。53人枠には残れると思いますが、上の二人を弾き飛ばすぐらいの活躍ができれば、 チームはプレーオフいけると思いますよ。

FB Hester, Summers, Rogers
ここは、Hesterの一択ですね。Hesterもなかなかブレークできない感じです。今年が勝負でしょうか。

WR Jackson, Floyd, Crayton, Brown, Ajirotutu, Washington, Robinson, Goodman
異様に層が厚いポジションです。Jackson残留、Floyd残留と最良の結果になった上、Crayton、Ajirotutuも計算できます。地元大学出身ルーキーであるBrownも期待。ロスター枠争いが激しくなりそうです。

TE Gates, McMichael, SPerry, Morris
Gatesは開幕までには怪我もよくなる見込み。McMichael、Sperryとも期待できるということで、こちらも層が厚いです 。

C Hardwick, Mruczkowski
昨年と変わらないメンバー。ムズムズスキーが残ってくれたのは個人的には嬉しいですね。

OG Dielman, Vasquez, Green, Otterson, Baxter, Huey
こちらも3人までは変わりませんが、その下はよく知らない選手ばかり。怪我が続出するようだと一気に苦しくなりそうですね。

OT McNeill, Clary, Dombrowski, Schilling, Young, Eckerson, Thran
McNeillの怪我が心配ですが、Dombrowskiがうまく穴を埋めているという報道もあり。Claryはものすごくいい選手だと思うことにしました。

全体的に見ると、選手がほぼ入れ替わっていないと。準備期間が短い今シーズン、これは有利なのではないでしょうか 。今年もパス偏重のオフェンスになりそうですかね。ランが出ないと厳しいと思うのですが、ラインが変わってないですからね。

NT Garay, Thomas, Scafe, Bryant
Garayはいい選手ですよ。今年も期待します。さらにThomasも成長してくれていると万全なんですけどね。

DE Castillo, Cesaire, Martin, Liuget, Nwagbuo, Ihenacho
NTと比べてこちらは揃ってますね。1巡ルーキーのLiugetも含めて、5人も計算できる選手がいます。ランをきっちり止めてリズムを作り出してほしいですね。

ILB Butler, Spikes, Cooper, Gachkar, Mouton, Wilson, Leman
Barnettが抜けた穴をSpikes獲得で埋め、怪我で昨シーズン出れなかったButlerが復帰と、比較的安心できるポジションかと。Cooperも残留してくれましたし。

OLB Phillips, LaBoy, English, Barnes, Gamble, Bird
いかにラッシュをかけるか。非常に重要なポジションでありますが、LaBoyを獲得して厚みが増したと考えたい。しかし 、それもこれもEnglish次第であります。早くもBustなんてことを言われてしまっておりますが、今年は何とか頑張らな いと危ないです。プレシーズン初戦で目立ったのがGamble。ロスターに残れるでしょうか。

CB Jammer, Cason, Hughes, Gilchrist, Weight, Simmons, Harrison
Jammer先生はすっかり立場を確保しました。昔はいろいろやらかしてくれたんですが。Casonもいい動きで貢献できそうですが、よく見ると層が薄いかしら。ちょっと心配なポジション。

SS Sanders, Gregory
あの、Bob Sandersが、Chargersに。

FS Weddle, Stuckey, Teal, Wallace
Weddleが嬉しい残留。サラリーは高いかもしれませんが、みんな大歓迎ですからね。ぜひ見合った活躍を。

ディフェンスはオフェンスに比べるとやや不安がある印象ですね。DCが代わりましたが、SF時代の選手2人を獲得するなど、うまく移行できるのではと。

K Kaeding
相手がJetsじゃなければ大丈夫。

P Scifres, Schmitt
昨シーズンはいまいちだったScifres。今シーズンは復活していただいて、なんとかプロボウルに。

LS Binn
怪我から復活。もう一度スーパーボウルの舞台に出てほしい。

昨シーズン苦しんだスペシャルチーム。今シーズンのチームの成績は、実はここが重要なキーかと。プレーシーズン初戦でも103ヤードのKOリターンTDが出た一方で、カバーがイマイチだったりと、まだまだ安定するところまでは行きません。でも新コーチの元でしっかりと改善してくれれば、必ずいい結果が出ると思います。

なんとなくですけど、今年はやってくれる気がするんですよ。もちろん良いほうにですよ。多くの選手が残り、ピンポイントで補強。ロックアウトという特殊なシーズンですが、これがChargersには追い風なのではと思います。怖いのは怪我。やはり怪我が少ないチームが強いチームなんだと思いますので、プレーシーズンは無難に、レギュラーシーズンは慎重かつ大胆に戦ってほしいと思います。

広告

コメント»

No comments yet — be the first.

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。