jump to navigation

Bloggers’ Picks Survival 開催!! 2011/08/31

Posted by boltskanrinin in Survival.
Tags:
1 comment so far

NFLの勝敗予想ゲーム、Bloggers’ Picksが内容を新しくして帰ってきました!!

今年はサバイバルピック形式であります。
ルールは簡単。毎週、勝つと思うチームを1チームだけ選択していただきます。ただし、各チームを選択できるのは1シーズンを通して1回のみとなります。つまり、一度選択したチームは、それ以降選ぶことはできません。もし、選択チームが負けてしまったらマイナス1ポイント。マイナス2ポイントになった時点、つまり選択したチームが2回負けた時点で脱落、シーズン終了となります。最後まで生き残った方がチャンピオンとなります。

ゲームはYahoo.comの機能を利用して行います。参加希望の方は、Yahoo.comのアカウント(Yahoo Japanのアカウントは使えません)を取得した上で、下記アドレスから登録してください。

アドレス
http://football.fantasysports.yahoo.com/
survival/register/joingroup


Survivor Group ID #18685

Password:nfljapan

予想締め切りは各週の最初の試合開始5分前になります。参加登録していただいた方は、まず開幕週の予想をしてしまいましょう!!

そして、基本的にはYahoo.com上でゲームを進めますが、アカウントがとれないとか、もっと簡単にできんのかという方のために、違う方法での参加もご用意いたしました!!

その1.TwitterのDMでの参加

管理人のTwitterアカウント、bolts_kanrinin宛てに予想をDMにて送ってください。

その2.ブログへのコメントでの参加

当ブログに毎週結果を載せていきます。その記事に対して次週の予想をコメントしてください。まだ、Word Pressの機能をよく把握していませんが、私の方でコメントを承認制という設定にすればほかの参加者にどのチームを予想したかわからずにすむはずです。公開コメントだとほかの参加者に手の内を明かすことになりますが、それもまた良しという方はこちらでの参加もどうぞ。

ちなみに、Yahoo.com上では、全世界の参加者の状況や成績、また、オッズや指名履歴も自動で管理してくれますので、断然お勧めであります。原則は、Yahoo.comに登録してください。

ブログコメントでの参加の方は、この記事に参加表明および開幕週の予想をコメントしてください。

たくさんの参加をお待ちしております!!

David Binnカット 2011/08/31

Posted by boltskanrinin in Chargers.
Tags: , , , , , , , , ,
add a comment

90人から80人にロスターを減らす期限を迎え、Chargersも10人をカットしました。以下、カットされた選手たち。

・David Binn, LS
・Brandon Sullivan, RB
・Shawnbrey McNeal, RB
・Travon Patterson, WR
・Vidal Hazelton, WR
・Cameron Kenney, WR
・Ryan Otterson, OT
・Jeremy Leman, LB
・Stephen Harrison, CB
・Michael Huey, OG

第1弾カットでは、なかなかサプライズはないものですが、今回目立つのは、LS David Binnがカットされた事でしょう。

1994年にルーキーFAで入団。ロングスナッパーとして定着し、地味ながらチームを支え続けました。昨シーズンは怪我で欠場。今シーズンに復活をかけていましたが、残念ながら世代交代ということになりました。通算256試合出場、179試合連続出場はどちらもチーム最高記録。これを破る選手はなかなか出てこないでしょう。そういった意味ではチーム史にしっかりと名前を刻んだということになります。

1994年はChargersが唯一スーパーボウルに出場したシーズン。それを知っている唯一の現役選手。私も大好きな選手でなんとかもう一度スーパーボウルの舞台へと思っていたのですが…

プレシーズン第3戦 at Cardinals 2011/08/28

Posted by boltskanrinin in Chargers.
Tags:
add a comment

プレシーズンで最も本気の戦いとなる第3戦は敵地でのCardinals戦。

Chargers 34 (3,14,3,14)
Cardinals 31 (17,7,0,7)

これは、プレシーズンだとわかっている。しかしだ。残り3分から見事な(かなり運が良かったが)逆転ドライブを見せられると笑いが止まらんわね。

オフェンスでは、レギュラー陣が順調な仕上がり。非常にChargersらしく仕上がってます。つまり、パスはガンガン、ランはしょぼしょぼ。Riversは28-18-198ydsで2つのTD。インターセプトからTDを喰らいましたが、ハイライトを見る限り、プレッシャーがかかって無理して投げた感じ。あれは投げなくても良かったかなあと思いましたが、これもまた彼らしいといえばらしい。

ランを支えなくてはいけないMathewsは、48ydのロングランを見せましたが、それ以外だと9-21ydsとなんとも言えない成績。しかもファンブルも一つ。今年のオフェンスもランが出ず苦しむという心配が日に日に増しております。

レシーバーで目立ったのが最後のドライブで活躍して勝利をもたらしたWalters。相手ディフェンスが弾いて浮いた球をキャッチするなど、5回のレシーブでアピール。彼はどちらかというとリターナーとして活躍することを期待されていますが、パントをマフしたりとこちらは減点。もう一人のリターナー候補Goodmanが好調ということで非常に激しいロスター争いになりそうです。

ディフェンスはビッグプレーを2発やられました。Fitzgeraldへの80ydsのTDパスは、4メンラッシュで全くプレッシャーがかからない中、7人でカバーしているにも関わらず真ん中を打ち抜かれたもの。Robertsの34ydsTDランは、リバースの動きの中で、ILB Butlerが釣られてしまったものだったようです。全体的にイマイチではありましたが、目を引く選手も。1巡ルーキー、Liugetは右DEで先発。第4Qには素早いスタートで相手ラインを突破してファンブルを誘いました。その、ファンブルをエンドゾーンで押さえたのがルーキーFAのGamble。これまでの2試合でも非常に目立っており、ロスター入りの期待が高まっています。

K Kaedingはプレシーズンで初めてキックオフを担当。キックオフ位置が5yd前にずれた効果は絶大で、あのKaedingがエンドゾーンに何本も蹴り込むという事態となりました。相手がリターンしてきても20ydより手前で止めることも多く、それはそれで効果的。ただ、リターン側にしてみれば、無理してリターンしなくても良いと判断するケースがほとんどになりそうです。キックリターンはフットボールの華であると思いますが、それを排除してしまうこのルール変更はよくわかりません。ただ、カバーが課題だったChargersにとっては間違いなくプラスです。

この試合を終えて、まずはロスターカット第1弾がやってきます。最後の争いは、最終戦の49ersとの試合。今年は争いが激しいだけに、楽しみな試合となりそうです。

明日はアリゾナでカージナルス戦 2011/08/27

Posted by boltskanrinin in Chargers.
Tags:
add a comment

両チームとも第3Qまでレギュラーが出場する、プレシーズンの中で最も楽しい試合。
注目はアリゾナのQBの日本語読みである。コルブ?コッブ?コウブ?

Junior Seau Chargers殿堂入り 2011/08/24

Posted by boltskanrinin in Chargers.
Tags:
add a comment

チームの象徴であったLB Junior SeauのChargers Hall of Fame入りが発表されました。今でこそ、プレーオフの常連になってますが、Seauが活躍していた頃はまさに弱小時代。そんな中、チーム唯一のスター選手といってもいいSeauは、当時のNFLファンなら誰もが名前を知っていたのではないでしょうか。

一番輝いたのは1994年シーズンのスーパーボウル出場でしょうか。シンデレラチームとして快進撃を見せ、プレーオフでも奇跡的な勝利を連発。スーパーボウルではSFに惨敗しましたが、チームの歴史でただ一度のスーパーボウル出場メンバーに中心選手として名を残しております。

ちなみに、管理人のTwitterアイコンはSeauのジャージ着てるんですよ。私が持っている唯一のジャージが55番のSeauであります。現役時代を知る選手が殿堂入り。ファン歴も長くなりました。そろそろもう一回スーパーボウル出場がみたいですねえ。

『開幕直前!NFL順位予想大会 2011』 Chargers戦力分析 2011/08/23

Posted by boltskanrinin in Chargers.
Tags: ,
add a comment

8月27日に開催される『開幕直前!NFL順位予想大会 2011』向けに、Chargersの戦力とポイントを整理したいと思います。

■オフェンス
今年もパスオフェンス中心の組み立てか。QB Philip Riversはさらに安定感を増しプレシーズンも絶好調。WR Vincent Jackson、TE Antonio Gatesなど彼を支えるレシーバー陣も豊富であり、パスオフェンスは確実に計算できる。

一方で昨年までと同様に、ランオフェンスには不安が残る。2年目のRyan Mathewsの爆発に期待したいが、プレシーズンを見る限り、彼に全てを託すのは厳しそう。ペアを組むMike Tolbertも含めてどのようにランを出すのか。ここはオフェンスを仕切るNorv Turner HCの手腕に期待したい。

攻撃を支えるオフェンスラインはメンバー全員が残留。地味ながらも堅実なプレーでチームに貢献するが、昨年同様のプレー内容ならば、ランはなかなか進まないだろう。効果的なランが出ないと安定した試合運びは難しくなるだけに、ランオフェンスの改善が大きなポイントとなると予想する。

ポイントとなる新入団選手
目立つ新加入は無く、基本的には昨年のまま。ドラフト指名のWR Vincent Brownは怪我で出遅れ。ポジションの層も厚く本格的な活躍は来シーズン以降か。もう一人のドラフト指名選手、RB Jordan Todmanはプレシーズンで活躍中。ロスター枠に入ることができれば、意外な活躍をする可能系を秘めている。

■ディフェンス
オフェンスに比べて、新加入が多いディフェンス。SFからやってきたGreg Manusky DCがどのようなディフェンスを作り上げるかに注目したい。
一番のポイントとなるのは如何に相手QBにプレッシャーをかけるか。しかし、プレシーズンをみるとかなり不安が残る。3-4を採用しているため、鍵はOLB。3年目のLarry Englishにとっては勝負の年となる。これまで期待通りの活躍ができておらず、Bustという声もちらほら。そんな評価を吹き飛ばすぐらいの活躍を見せないとチーム全体にとっても厳しいシーズンとなりそう。

ILBも層が薄くて不安材料。昨年全休のDonald ButlerとSFから加入のTakeo SpikesにStephen Cooperで臨むはずがCooperが二頭筋を負傷。シーズンアウトの可能性が出てきたことにより、一気に選手が足りなくなった。ランが止められずズルズル下がる傾向があるだけにその改善は急務である。ディフェンスラインは層も厚く期待できるだけに、LBの成績は大きな鍵を握るだろう。

セカンダリーは比較的安心できる。CBはQuentin JammerとAntoin Casonが健在。FS Eric Weddleはチーム残留を決断して気合も十分。さらに怪我の心配はあるものの、Bob Sandersを獲得するなど面白いメンバーが揃う。

ポイントとなる新入団選手
1巡指名のCorey Liugetはプレシーズンでもいい動きを見せている。元々ローテーション中心としたディフェンスラインなので、ここ一番での活躍に期待したい。DCとともにやってきた、Takeo SpikesとTravis LaBoyはSF時代の経験を活かしスムーズにチームに溶け込めるか。プレシーズンで大活躍なのがルーキーFAのDarryl Gamble。ロスター枠を勝ち取れるか。

■スペシャルチーム
昨年の失速の大きな原因となったスペシャルチーム。ドラフトでもスペシャルチームで活躍できることを期待した指名が多くなるなど危機感は高い。ポイントはキックカバー。プレシーズンでも良かったり悪かったりとまだまだだが、キックオフ位置変更など追い風となる要素もある。ただ、キックオフが飛ばないNate Kaedingなのでその恩恵を受けられるかは微妙である。ただ、ドラフト指名にも現れているように、チームが真剣に改善に取り組んでいることは明白。新コーチのRich Bisacciaの手腕に期待したい。

■全体評価
オフェンスは相変わらずのパス偏重。しかしそれだけで勝ててしまうくらいの脅威はある。だからこそランを出すことが重要である。
ディフェンスは流れを変えられるプレーを如何に出すか。LBの活躍が鍵となる。
スペシャルチームは昨年以上悪くなることはない。大きく成績をあげてチームに貢献出来れば、確実に勝利を手にすることができるだろう。

プレシーズン第2戦 at Cowboys 2011/08/22

Posted by boltskanrinin in Chargers.
Tags:
2 comments

プレシーズンゲーム第2戦は、ダラスでのCowboys戦です。今週は合同練習を行うなどして、かなりいい準備ができたとチーム全体がご満悦だったんですが、試合の内容もなかなかいいものになりました。

Chargers 20 (3,14,0,3)
Cowboys 7 (0,7,0,0)

QB Riversは3つのドライブに出場して、11回中8回成功92ヤード。TE McMichaelに1つのTDパスを通しました。先週の試合もそうですが、非常に調子がいいですね。映像が見られないのでラインの出来はわかりませんが、今年も期待してよいのではと思います。

Riversがいいということは、それにあわせてレシーバーも好調ということです。V.Jacksonは3キャッチ49ヤード。29ヤードのロングレシーブも1回あり、縦への脅威となっています。Gates欠場の穴を埋めたTE McMichaelは3キャッチ24ヤードで1TD。心配なのはFloydで18ヤードのいいキャッチを見せましたが、脳震盪で退場とのこと。全く重症ではないようですのでとりあえずは安心でしょうか。

困ったのはランオフェンス。Mathewsは15ヤードのTDランを記録しましたが、それを除くと6回で20ヤード。Tolbertは5回でわずか16ヤード。今年もランオフェンスには苦しみそうです。後半から出場のTodmanが5回で27ヤード。17ヤードが1回あるので、それ以外だと4回10ヤード。ランでこつこつ進めないと接戦で時間を使えません。今年も安定感のない空中戦に頼るしかないのでしょうか。

ディフェンスはそれなりに良かったという感じでしょうか。最初のドライブはあっさり3-and-out。次のドライブでは、Romoの長いパスをWeddleがインターセプト。ただ、3回目はランでずるずると交代してTDを許してしまいました。結果この7失点のみですので、まあいいんでしょうけどね。

ディフェンスで評価が上がっているのが、DE Martinです。今日は4タックル、2サック。ルーキーのLiugetも1つのサックでファンブルフォース。将来のディフェンスラインが楽しみだという声も出てきました。

スペシャルチームですが、まずはKのKaeding。キックオフは蹴ってませんが2つのフィールドゴールを確実に決めました。25ヤードと53ヤード。53ヤード!!彼はこのあたりの距離は意外と決める。だめなのは40ヤードぐらいというイメージですが。P Scifresは2回のすばらしいパントを蹴ってくれました。キックオフを担当しているSchmittは5回中4回をタッチバック。何とか53人に残せないものか。カバーチームもスタッツを見る限り今日はまずまずだったのだと思います。

ちょこちょこと怪我人が出てしまった試合ですが、非常に良いゲームだったと思います。なんか、どっしり安定している印象です。今年こそは開幕から走ってほしいですね。

明日はダラスでカウボーイズ戦 2011/08/21

Posted by boltskanrinin in Chargers.
Tags:
add a comment

プレシーズン第2戦はダラスでカウボーイズ戦です。

見どころは、天井の巨大モニターにScifresのパントが当たるかどうか、この一点といっても過言ではありませぬな。

パウダーブルー 2011/08/20

Posted by boltskanrinin in Chargers.
2 comments

歯医者で診てもらった結果、神経抜かなくてはいけない歯が2本、詰め物で済む歯が2本、親知らずの抜歯が2本という結果になりました。長期戦です。しかし今の歯医者は凄い。麻酔が全く痛くない。子どもの頃から麻酔注射で苦しんできただけに衝撃を受けた管理人ですこんにちは。

人気のあるパウダーブルージャージ。今年は12週のデンバー戦と15週のボルティモア戦で着用する見込みであります。管理人はあまりパウダーブルー好きじゃないんですが、ナイトゲームで着ると非常にかっこいいです。デンバー戦は昼の試合ですが、ボルティモア戦はナイトゲーム。かっこいいジャージでかっこいい勝利をお願いいたします。

そろそろ麻酔がきれそうなので、今日はここまで。

ダラスと練習 2011/08/19

Posted by boltskanrinin in Chargers.
Tags:
add a comment

明日は久しぶりに歯医者に行くことになりました。おそらくかなりの数の虫歯があるでしょうから、今から憂鬱な管理人ですこんにちは。

プレシーズン第2戦を戦うダラスと合同練習するために、キャンプを切り上げてダラス入りしたチャージャーズ御一行様は、早速2時間の練習を実施。気温が高く大変だったみたいですが、いい練習となったみたいです。その練習ですが、時差の関係で普段のチャージャーズでは考えられないくらい早い時間から始まったようです。サンディエゴ時間の午前4時に起床。6時にはホテル出発と、こんなところでアウェーの苦しみを味わうことになりました。まあ、これも含めて経験ですなあ。

そのダラス戦ですが、Norv Turner HCは前半は通常のレギュラーシーズンゲームと同じような選手起用をすると話しております。初戦はレギュラークラスは第1Qのみでした。今回はもう少し長い間状態チェックができそうです。

ロスター争いで注目なのはWRですね。そもそも何人が53人枠に残れるかもわかりません。通常は5人とかなんでしょうけど、いい選手が揃っているだけに絞り込みは難しいでしょう。残り3試合でどれだけアピールできるかですね。注目したいと思います。